『もっと良いドメインネームが欲しかったけれど良いものはすべて取られていた、』という言葉をスタートアップや起業家から良く聞きます。

『取られている』というのは既にだれかにより登録されているだけで、『取得可能』ではありませんよね。ただ月1000円では取得できないということです。

これらの人達には共通点が見えてきました。

1. まずは急いでるという事。数日の間にドメインネームをゲットしたいため、既に登録済みのは取得までに時間がかかると思うからです。しかし、実はすぐに購入可能なドメインはいろいろなサイトにたくさん存在します。それらを調べてみるのが良いでしょう。

2. 次にそういうドメインは高額であるという考え。確かにこれは一理ありますが、よくみな数百万、数千万はするのではないかと思うようです。実際には大多数のドメインが20~50万円の間で売られていて、決してこれは不合理な価格ではありません。交渉次第ではもっと良い価格が見込めるかもしれません。

3. たくさんの人が第三者に登録費以上の値段を払う事を良く思わない様です。しかしそれは彼らの名前ではなく、あなたの名前なのです。彼らは自分でその名前を考えだし、お金を払い登録しただけです。彼らは決して悪者ではないのです。この世の中にアイディアは溢れていて、たまには被ってしまう事もあります。本当にそのドメインネームが欲しいならば、戸惑わずに購入を考えても良いと思います。

沢山の良いドメインは既に『取られて』います。しかし『取得不可能』ではありません。

もしかしたら、そのドメインネームはあなたが思うより安く、速く取得できるかもしれません。
最初のチョイスではないドメインで落ち着いてしまう前に、ドメインを扱うブローカーやその業界の人に聞いてみるといいでしょう。そのドメインはあなたが考える以上に取得しやすいかもしれないですから。